AV女優は性病にならない?風俗よりもリスクが低いって本当?

AV女優の性病問題って大丈夫?風俗よりもリスクが低くて安全?
Aちゃん
AV女優さんって性病に対して不安に思ったり、性病に掛かったりなんてことないのかな?
Bちゃん
どうなんだろう。あんなに濃厚なプレイしてるから、性病にかからないように徹底してるんじゃないかな?AV女優や男優さんが性病にかかったなんて話し聞いたことない気がする。
Aちゃん
確かにそうかも。AVのお仕事の方が安全だったりして。
Bちゃん
実際どうなんだろう?

【風俗】と【性病】は残念ながら切っても切り離せない関係です。

不特定多数の男性とエッチな行為をするということは、性病のリスクを上げることでもありますよね。高収入を稼ぎたいけど、性病が心配で中々踏み出せないという女性も。

そして性的行為をお仕事とするもう1つの職業が、【AV】です。不特定多数の男優さんとエッチをし、時に数人を相手にすることもあります。

ですが、AV女優・AV男優が性病に掛かったといった話しってあまり聞いた事ないですよね。むしろAVと性病をセットで考えることが少ないのではないでしょうか。

  • AV女優や男優って性病は大丈夫なの?
  • AV業界ではどんな性病対策をしているの?
  • AV女優が性病に掛からない理由は?
  • AVと風俗はどっちが性病になりやすい?

それでは実際AV業界の性病事情はどのうようになっているのでしょうか?

アシスタントの千絵ちゃん
今回の記事では【AV女優は性病にならない?風俗よりもリスクが低いって本当?】についてご紹介致します。

 

AV女優が性病に掛かることはある?

AVで性病に掛かることはある?
Aちゃん
AVって性病のイメージがあまりないけど、性病に掛かることはあるの?

仕事内容的に風俗よりも濃厚なカラミがいくつもあるAVでは、性病の危険性が高そうに思えますよね。しかし、実際AVで性病に掛かる率は、約1~2%ほど。

つまり約98%以上と高い確率で性病を予防できているということなんです。

Bちゃん
凄く高すぎじゃない!?風俗とは全然違う!

もちろん性病のリスクが0%になることは、風俗やAVで基本的にはありません。

ですが風俗よりもAVの方がリスクが低いことは確かなのです。あれだけ濃厚なエッチをして、精子を飲んだり、中出しされる作品まであるのにビックリですよね。

アシスタントの千絵ちゃん
では、どうしてAVは性病のリスクが低いのかを次の章でご紹介していきましょう。

AVで性病に掛からない理由

  1. 性病検査が義務化されている
  2. カラミ(エッチ)の前にはシャワーを浴びる
  3. コンドームを着用している
  4. 中出しに擬似の精子を使用している
  5. AV男優の性病・体調管理が徹底されている
  6. 現場の衛生面も配慮されている

①性病検査が義務化されている

AVのお仕事をするためには、撮影前に性病検査が義務化されています。

これは女優さん・男優さん共に1週間~1か月以内のものを提出することになっているので、ちょっと面倒だと思いますがその方が安心ですよね。

主な検査項目
  • HIV(抗原抗体)
  • クラミジア(性器)
  • クラミジア(咽頭)
  • 淋菌(性器)
  • 淋菌(咽頭)
  • 梅毒(RPR法およびTPHA法)
  • B型肝炎(HBs抗原)
  • 尖圭コンジローマ(性器診察)
  • 性器ヘルペス(性器診察)
性病のお客さんってどう分かる?見分け方と注意点

性病のお客さんって分かる?見分け方と注意点【風俗嬢悩み】

2018年10月25日
【風俗嬢必見】性病にならない対策・予防法を徹底的に教えます!

【風俗嬢必見】性病対策・予防法を徹底的に教えます!

2015年3月8日
風俗で働く上で【性病の種類】を覚えることは非常に大切です

風俗で働く上で【性病の種類】を覚えることは非常に大切です

2014年11月21日

性病は数種類も存在し、少しの接触だけで簡単に感染してしまうのもあれば、感染しても期間が空かないと発覚しない厄介なものまで様々。

簡単に掛かってしまう性病だからこそ徹底して予防や対策が重要になってきます。

性病検査の結果は、病院によって違いますが2日~1週間で分かります。結果が出る前に撮影はできないので、プロダクションに所属して直ぐに性病検査を受けることもあれば、撮影に合わせて検査を受けることもあります。

アシスタントの千絵ちゃん
どちらにしてもAVでは性病検査が義務化されているため、どれだけ濃い撮影をしても安全性がありますよね。

 

②カラミ(エッチ)の前にはシャワーを浴びる

作品にもよりますが、AVでは1日の撮影でカラミのシーンを2回~3回撮影します。

そのカラミのシーン毎に、男優さんと女優さんは、毎回シャワーを浴びて、歯磨きをするのがエチケットとなっています。

アシスタントの千絵ちゃん
いくら仕事とはいえ、やはりお互いにキレイにしてお仕事をした方が気持ち良いですよね。

 

③コンドームを着用している

現在のAV業界では、撮影をする際はコンドームの使用が義務付けられています。※海外物や裏ビデオは話が別です。

AVの作品で、エッチをした後に「ぶっかけ」のシーンがありますよね、あれは膣から抜いて顔におチンチンをもって行くまでの間に、男優さんがコンドームを素早く外して発射シーンを撮影しているのです。

例え、「生で中出し」などの作品であっても、エッチのシーンを撮影する際はコンドームを使用するので安心です。※中から出てくる精子はどうなってるのという疑問が出てくると思いますが、後ほど説明します。

アシスタントの千絵ちゃん
コンドームを着用しないで撮影していると思われがちですが、実はコンドームを着用して撮影しているんですね。

 

④中出しに擬似の精子を使用している

作品の中には、中出しをメインとしたものも多数存在します。一人の男性だけではなく、多数の男性に中出しされるといった過激なものも。

もちろん検査をしているので性病に掛かる危険性はないですが、作品の中には擬似の精子を使用し、あたかも中出しされたように演出している作品もあるんです。

擬似精子は、卵白、コンデンスミルク、朝バナナを混ぜてトロみを出して作ります。

なぜ代用するのかというと、性病などのリスクを減らし女優を安心させる為であったり、代用した方が精子を沢山作れるので視覚的にエロく見えるからなのです。他にも中出しや顔にかけられるのが苦手という女性も。

昔は実際に中出しをしているケースもありましたが、現在ではほとんどありません。

アシスタントの千絵ちゃん
AVでは色々な工夫が施されているんですね。

 

⑤AV男優の性病・体調管理が徹底されている

先ほどご紹介したようにAV男優も性病検査は必須であるのと同時に、体調管理を徹底して行なっている男優さんがほぼ占めています。

男優は女優さんと違い、プロダクションに所属というものがありません。完全に個人営業のように直接お仕事を手に入れていくのがAV男優さんです。

なので男優の場合は全ての責任が自分にあり、仕事のマネージメントや収入の管理も全て自分です。

事務所に助けてもらうといったことができないため、自身の管理が徹底しているんですね。性病に感染してしまえば当たり前ですがお仕事はできません。収入は0になりますし、印象も悪くなり今後仕事に繋がることが困難になります。

男優が特に徹底していること
  • 性病検査は確実にする
  • 風俗店を利用しない
  • 常に体を清潔な状態に保つ
  • パートナーがいる場合、相手にも検査を受けてもらう

性病というリスクを極力減らす為にも、主に以上のように注意を払っているんですね。

アシスタントの千絵ちゃん
ここまでしてくれる風俗客がいればいいのにと考えてしまいますが、この徹底が性病のリスクを0に近づけているのです。

 

⑥現場の衛生面も配慮されている

女優・男優だけに限らず、撮影現場では衛生面を徹底しているところも少なくありません。

作品によってはベッドや布団がない場所で行なわれることがあり、例えば床やトイレ・外での撮影なんてことも。床やトイレで撮影なんて汚い!と思ってイヤになりますよね(^^;)

ですが基本的には、撮影用に用意されたセット内で行なわれていたり、そうでなくても掃除を徹底して女優・男優に気持ち良くお仕事をしてもらえるよう配慮されていることが多いのです。

AVを見た事がある女性であれば分かるかもしれませんが、あんな汚いところでよくできるなっと思ったことはありませんか?汚く見せて実は演出の為のセットだったんですね。

アシスタントの千絵ちゃん
以上のようにAVでは性病・その他の病気・感染症への対策・予防をしっかり行なわれているのです。

 

AV女優も性病に掛かるリスクはある

AVも性病に掛かるリスクは必ずある

性病のリスクはとても低いですが、実際にAV女優・男優が性病に掛かってしまったケースも存在します。

2018年、一人の女優がHIVに感染していることが発覚し大騒動に発展。HIVに感染後もいくつか仕事をこなしたことで大きな問題となりました。

他にも2019年に男優の一人がコンジローマに掛かったまま撮影現場に現れ、撮影は中止。こちらも大きな問題になりました。

女優・男優共に該当者は誰なのか、感染経路はなにか、は知ることができませんでしたが、以上のように感染してしまうリスクは0%ということはあり得ないのです。

アシスタントの千絵ちゃん
女優・男優の性病問題以後、AV業界と撮影現場では性病管理の強化を強め、検査結果を女優・男優が直接見せ合い確認したり、女優が男優のペニスを直接チェックするといった現場も増えてきています。

AV女優兼風俗嬢は細心の注意を

AV女優の中で最も注意するべきは、風俗と兼任している女性です。

AVと違い風俗客は性病検査を事前に受けて来るといった手間を掛けません。他にも、自分が性病だと分かっていながら仕事をする風俗嬢も中にはいます。

先ほどご紹介した性病に掛かった女優・男優も、風俗から感染の可能性もあります。風俗でお仕事をした、プライベートで風俗を利用したとも考えられますよね。

ここで感染をしては、風俗でもAVでもお仕事が出来なくなってしまいます。

AV女優の多くは風俗と兼任してお仕事をしている女性が多く、その分性病・感染症・病気に十分注意をしてお仕事をこなしています。

アシスタントの千絵ちゃん
もし風俗をやりつつAVをしたいという女性は、しっかり自身の管理をして細心の注意を払いながらお仕事を行なっていってください。

 

万が一性病に掛かった場合はすぐにプロダクションへ報告

性病の疑いがある・もしくは性病に掛かった場合、直ぐにプロダクションのマネージャーに報告をするようにしてください。

些細なことでも体調に変化や違和感を覚えたのであれば、自分で判断するのではなく、まずは状況を報告しプロダクションと一緒に対処を考えていくのが賢明です

ここで性病でなければそれに超したことはありませんが、自分で判断したり性病を隠したりすれば信用問題に掛かります。

しっかり嘘偽り無く報告すれば、今後も問題なくお仕事をしていくことが可能です。※性病に掛かっていた場合は、完治後からお仕事が可能。

風俗で性病に掛かった場合、基本的にお店とお客さんにしか迷惑は掛かりません。しかし、AVでは【プロダクション、メーカー、男優、現場スタッフ】の全てに迷惑を掛けることになってしまいます。

アシスタントの千絵ちゃん
AV女優には、いつも味方でいてくれるプロダクションがある訳ですから、困った時・ツラい時など、どんな時でもちゃんと報告をして、一緒に対処をしていってください。

 

まとめ

以上が【AV女優は性病にならない?風俗よりもリスクが低いって本当?】についてでした。

AV業界は性病検査を義務付けし、男優の性病や衛生面の対策もしっかり行なわれています。

風俗のように「性病に掛かったらどうしよう….?」といった女性の不安や心配事も、AVなら軽減されやすいと言えます。

AV女優と風俗どっちをやるか考えていて性病が心配な方は、性病の心配がないAVを検討してみても良いかもしれません。

アシスタントの千絵ちゃん
【AVに興味がある】【AVについて詳しく知りたい】とお悩みの女性は、当社までご相談ください。

AVに対して不安に思うこと・疑問に思うことを解決し、少しでもお仕事のしやすい環境をお作り致します。お気軽にご連絡ください。

AV女優の性病問題って大丈夫?風俗よりもリスクが低くて安全?

この記事が参考になりましたらシェアお願いします


嘘の広告で時間を無駄にしない為にも風俗のお仕事探しはプロへご相談ください!

10年以上で10,000人以上の実績のある当社が安心・安全なお仕事探しのお手伝いをさせて頂きます♪

風俗求人サポートセンタースタッフ

当社は首都圏を中心に全国へ風俗アルバイトのご紹介を行っております。

特に未経験者や初心者の方は風俗業界の知識がないので色々悩まれる事も多いと思います。

初心者向けなお店から上級者向けなお店、ソフトサービスのお店からプロ向けなお店まで、また【在籍】【出稼ぎ】など幅広く取り扱っております。

今はどこのお店に行っても稼げる時代ではありません。

自分に合った業種、コンセプト、年齢層、場所選びは非常に重要です。

当社の経験豊富なスタッフがあなたにピッタリな稼げるお店をご紹介させて頂きます!!

また、信用ができる優良店のみ厳選してお付き合いをしておりますので安心してお仕事をして頂けます。

風俗アルバイトのご紹介は長年の実績と信頼のある当社へお気軽にご相談ください♪

ご利用はすべて無料です!!