膣が弱い女性でも風俗で稼ぐ方法

titu-yowai
Aちゃん
私、普通にエッチしているだけで膣が痛くなる。
Bちゃん
相手が大きいとか?
Aちゃん
理由は分からないけど、私の膣が弱いのかなぁ?
Bちゃん
膣も弱いとか、強いとかあるらしいよ。
Aちゃん
やはり、そうなんだ。私風俗は向いていないのかもなぁ・・・
Bちゃん
下を触られないお仕事すれば平気じゃない?
Aちゃん
うん、そうしてみる。

世の中には膣の強い女性、膣の弱い女性など様々な女性がいます。

膣が弱いのも色々な原因があります。

主な原因は下記の通りです。

  1. まだ慣れていなくて痛む
  2. 膣の粘膜が弱く大きさに関係なく入れると痛む
  3. ゴムアレルギーでゴムを使用すると痛む
  4. 大きいものを入れると膣が狭くて入口付近が痛む
  5. 負傷して痛む

 

1、まだ慣れていなくて痛む

この場合は慣れてくると痛みもなくなり気持ち良さも分かってくると思いますので問題はありません。
ただし、プライベートで少し慣れてから風俗のお仕事をする事をお勧めします。
たまに処女でお問合せと頂く事もあるのですが、記念すべき初の相手がお客さんですと、勿体ないですし、後々後悔したりするかもしれませんし、やはり初の相手は好きな男性を経験してからが良いと思います。

 

2、膣の粘膜が弱く大きさに関係なく挿入すると痛む

この場合は風俗慣れるとか、慣れないは関係ありませんので、膣を使わずに済む風俗のお仕事をお勧めします。
例えば・・・性感エステ、オナクラ、セクキャバ、SMのS嬢などは主になります。
膣に挿入しなければ痛まないので、指入れも含め挿入がないお仕事をが良いと思います。

 

3、ゴムアレルギーでゴムを使用すると痛む

この場合は違う記事でも書かせて頂いておりますので、そちらを参考にして頂ければと思います。
【風俗嬢の悩み】コンドームを使用すると膣が痛く(痒く)なってしまう原因と対処法

 

4、大きいものを入れると膣が狭くて入口付近が痛む

この場合はソープですと割とサイズの大きいお客さんが以外といるのでソープ以外の風俗をお勧めします。ヘルス、ホテヘル、デリヘル、イメクラ、エステなど様々な業種のお仕事が可能です。愛撫をたっぷりとして感じると入口は広がりやすいのですが、お客さんにはそこまで求められません。
男性経験が比較的少なかったり、ご無沙汰している場合も入口が狭くなったり、挿入しにくくなる場合もありますので、その場合はソープ以外で慣らしてからソープをいう手段も有りですよね。

 

5、負傷して痛む

この場合はゆっくりと休養をとって治るまで待つしか方法はありません。
無理して出勤したりして治るまで余計に時間がかかったりもしますし、感染症などの危険性も高くなります。
大人しく治るまでお仕事はお休みにして万全な体調に整えてからお仕事しましょう。

 

まとめ

痛いという事は体の危険信号でもあります。
なんとかできる痛みなら治すなり、業種を変えるなりして対処をすれば良いと思いますが、致命的な理由でしたら、いっその事風俗を諦める事も一つの手段です。
いくらお金の為とはいえ大切な体がどうにかなってしまっては元も子もありません。

また普段がから仕込みローションを使用するなども体の負担を軽減できて役に立ちます。
使えるものは上手に使い、なるべく体の負担を少なくして、無理のないお仕事を心がけましょう。

当社は色々なご相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください(^_^)♪

titu-yowai

この記事が参考になりましたらシェアお願いします

お店探しで悩まれている方は気軽にご連絡ください(^_^)♪

当社は都内を中心に全国へ風俗アルバイトのご紹介を行っております。 特に未経験者や初心者の方はまったく知識がないので色々悩まれる事も多いと思います。 初心者向けなお店から上級者向けなお店、ソフトサービスのお店からプロ向けなお店まで、また【在籍】【出稼ぎ】など幅広く取り扱っております。 業界の経験、豊富なスタッフがあなたにピッタリなお店をご紹介させて頂きます。 ご自分に合った業種、ご自分に合った年齢層、ご自分にあった場所選びは非常に重要です。 今の時代どこのお店に行っても稼げる時代ではありません。 風俗アルバイトのご相談、ご紹介は女性支持率ナンバーワンの当社へお気軽にご相談ください♪