【身バレ対策】風俗でバレないように働く11の対策と彼氏・旦那がいる風俗嬢の割合

【身バレ対策】風俗でバレないように働く11の対策と彼氏・旦那がいる風俗嬢の割合

風俗でお仕事をしているほとんどの女性が気になる【身バレ・顔バレ】問題!

向井さん
風俗で働いている女性に彼氏や旦那さんは居るのか?また彼氏や旦那さんが居る女性はどうやってバレないように風俗で働いているのか?一緒に検証してみましょう!

 

風俗で働く女の子、彼氏はいる?

彼氏がいながらも風俗で働く女性は多いです。実際、風俗業界で働く女性の半数程は彼氏持ちの女性です。彼氏ではなく「旦那」という方も少なくありません。

「彼氏(旦那)がいるのに風俗で働くの!?」と驚く方もいらっしゃると思いますが、様々な理由があって働いている方ばかりです。

例えば・・・

  • 学生で勉強が忙しく普通のバイトだけじゃ稼ぎが足りない
  • 本職だけでは貯金が出来ない(欲しい物が買えない)
  • 奨学金を早く返済したい
  • 彼氏(旦那)に言えない借金がある
  • 旦那の稼ぎだけでは生活していけない
  • 旦那と離婚したくてお金を貯めている

などの理由が多いです。

 

相手に対する罪悪感はないの?

これは女性によります。罪悪感いっぱいだけど「仕方なく」働いている女性もいれば、仕事だからと「割り切って」働いている女性もいます。

いずれにせよ、共通して言えることは『相手には絶対バレたくない!』という方が大半だということです。

まれに「彼氏(旦那)も風俗で働いていること知ってるよ~」という女性もいますが、本当に少ないです。彼氏が知っていて働いている方は”本当に何らかの事情があるか”、”同業(風俗・水商売系)”ということが多いように感じます。

当たり前ですが、皆さん「秘密」にして風俗で働いています。

 

彼氏・旦那さん、親への身バレ対策

※彼氏や旦那さんのいない方でも、今後素敵な方に出会うかもしれませんので、一応読んで頂けると嬉しいです★

当たり前ですが…どんな事情であれ、風俗で働いていることは彼氏・旦那さん・親公認でない限りバレない方が良いに決まっています!

ですが、嘘を付いて仕事をしていると「バレそう…」「勘付かれていそう」と不安になることも出てくると思います。では、彼氏・旦那さん・親にバレない為にはどうすれば良いのでしょうか?

 

自分で出来る11個の身バレ対策

自分でできる身バレ対策を説明している女性の画像

最初に言っておきます!彼氏の勘がすごく鋭かったり、嘘が付けない女性は風俗には不向きです。彼氏に内緒=嘘をつかなければなりませんので、それが無理な方は止めておいた方が賢明です。

彼氏や旦那さんに主導権を握られている場合はバレやすい傾向にあります。
  1. 場所選び
  2. お店のHP上の写真のモザイクを濃い目にしてもらう
  3. お店のHPや風俗情報サイトをパソコンやスマホで開いたままにしない
  4. お店のスタッフに伝えておく
  5. シフトを無理をしない
  6. 雑誌や新聞、風俗ポータルサイトの特集などには出ない
  7. お金を急に使わない
  8. お店との連絡方法に気を付ける
  9. アリバイ対策を考えておく
  10. 仕事道具は一切持ち帰らない
  11. 万が一、怪しまれて聞かれたとしても慌てない

バレ対策1:場所選び

場所選びは非常に重要です。職場と住んでいる場所から適度に離れている場所が理想です。あまりにも離れすぎると通うのが大変なので、後々面倒になっています。それと身の回り人や(職場の人など)、彼氏さん、旦那さんがいる場合は相手の行動範囲を把握した上で場所を選んでください。会社の場所と実際に行動している場所が違うケースもあります。

バレ対策2:お店のHP上の写真のモザイクを濃い目にしてもらう

彼氏や旦那さんが風俗遊びをする方でなければ、そんなに気にする必要はないと思いますが、念の為に。

ちなみにモザイクであったり、顔を手で隠したりとお店によって異なると思いますので、バレない為に出来るだけ協力してもらいましょう!また、顔写真を載せないという手もありますが、載せている子と比べると問い合せの件数が減る傾向にありますので注意が必要です。

プロフィール情報も多少ウソを書いておいた方が安心です(源氏名は本名からかけ離れたもの、年齢、血液型、職業などなるべく事実とは変える)

バレ対策3:お店のHPや風俗情報サイトをパソコンやスマホで開いたままにしない

“家で店のHPを見てたらうっかり寝てしまって旦那にバレた”、”寝る前に写メ日記を書いていたのを彼氏に見られた”これは実際にあった話です。

顔出ししていなければ、HPや風俗情報サイトを見ただけであなたのことを特定することは難しいかもしれませんが、女性が風俗関係のサイトを見ていれば、当然不審に思われます。怪しまれたり、不審に思われると根掘り葉掘り探されることもあるので、バレの確率が格段に上がってしまうのです。

バレ対策4:お店のスタッフに伝えておく

先に聞かれるかもしれませんが、店の店長やスタッフには「彼氏がいる」「結婚している」ことを伝えておくと良いです。

店側もバレて辞められてしまうことは避けたいので、バレを防ぐ方法を教えてくれたり、出勤確認などの連絡方法にも気を使ってくれるはずです。

バレ対策5:シフトを無理をしない

旦那さんや彼氏には別の仕事をしていると伝えていると思いますが(オススメは派遣です!)帰りが遅くなって「何の仕事してるの?」「本当に〇〇で働いてるの?」というようにならないように、無理にシフトを入れたり、延長が取れそうでも時間を考えて切り上げるようにしましょう!

もし、(同棲している)彼氏さんや旦那さんの帰宅時間が分かっているのであれば、その時間には帰宅出来るようにすると尚安心です。

バレ対策6:雑誌や新聞、風俗ポータルサイトの特集などには出ない

風俗店で働いていると、スタッフから「今度〇〇の雑誌に出てくれない?」「〇〇スポーツ新聞の撮影があるんだけど…」「〇〇サイトの特集ニュースに載れば指名増えるよ!」などと言われることもあると思います。また、取材に応じると、報酬を出してくれる店もありますので、魅力的に感じるかもしれません。

しかし、絶対にバレたくないのであれば頼まれたとしても断るべきです!雑誌にドーンと載ってしまった場合、どこからバレるか分かりません。自らバレのリスクを作る必要はないのです。

バレ対策7:お金を急に使わない

まとまったお金が入ると、使いたくなってしまうものです。洋服や靴、ブランド物の品など、欲しいものを次々に買うことは控えましょう。また、無意識のうちに羽振りが良くなっていたりすることもありますので、注意しなければなりません。

ブランド物など、大きな金額の品を買いたいのであれば、前もって「今〇〇買いたいからお金貯めてるんだ~」等、アピールしておくと良いです。

意外と見落としがちなものが通帳です。その辺に放置していたり、誰でも見えるような場所に置いていませんか?特にお給料を銀行に預けている方は要注意です。通帳を見られて「なんで最近こんなお金増えてるの!?」とならないように…。

バレ対策8:店との連絡方法に気を付ける

スマホ(携帯)をチェックする彼氏や旦那さんがいる方は、特に注意しなければなりません。

バレの多くは「お店とのやり取りを見られた」ことによって発生しています。ですので、特にパートナーがスマホを見る女性は気を付けなくてはなりません。普段見ない方でも”何かおかしい”と不信感を感じれば見てしまうものです。

店との連絡方法は「メール」か「LINE」のどちらかになると思います。まれに電話OKであったり、独自のサイト上で出勤の連絡を行う店もあります。

最近は手軽に出来るLINEでのやり取りを希望する女性が多いですが、実はLINEこそバレやすいです。LINEはメッセージを受信するとスリープ状態であっても画面にメッセージが表示(通知)されます。これを見られてしまうことが今非常に多いです。

メールでも表示されるかもしれませんが、最近はLINEが主流なので、メールは案外見られないものです。また、通知を非表示にすることも可能です。LINEも非表示に出来ますが、LINEとメール、見られやすいのはLINEです!

オススメの方法としては携帯メールではなく、gmailやhotmailなどのフリーのアドレスを1つ取得し、店用にすると良いです。アプリに連動すれば、普通に使用できます。更に心配な方はログインしないとメールが見れないようにしておくと良いでしょう。また、お店とのやり取りは「見たら消す」がベストです。また、手帳などに予定やシフトを記入している場合はそれも見られないように気をつけましょう!
携帯を仕事用として2台持使い分けている方もいます。そしたら、発信履歴、着信履歴、LINE、メールなどいちいち消したり、気にする必要はありません。ただし、2台持っている事自体を気づかれないようにする事や、万が一バレた時の口実は予め考えておいた方がが良いです。

バレ対策9:アリバイ対策を考えておく

何も干渉してこない相手であれば、そこまで気にする必要はありませんがアリバイ対策は行っておいた方が良いです。たまたま外せない出勤日に「出かけようよ」などと誘われるかもしれません。その際に、通用する言い訳を考えておく必要があります。社会人として働いている方や専業主婦の方など、それぞれの立場によってアリバイは異なりますが・・・

オススメは「派遣」や「単発バイト」です。

これらは日時も時間も不定期なので、風俗バイトを誤魔化すのに最適です。本当に1社登録してみても良いでしょう。登録画面などを見せておくと更に安心すると思います。しかし、本当に隠し通したいのであれば、 出勤を取りやめ、パートナーとの予定を優先するべきです。

バレ対策10:仕事道具は一切持ち帰らない

大き目のバックに仕事道具を入れている方が多いと思いますが、家には持ち帰らない(仕方ない場合は、持ち帰っても隠す)ようにしましょう。お店に個人ロッカーがあれば、そこに入れておいた方が絶対に安心です。

グリンスやローション、コンドーム、店名が入った名刺などが見つかってしまったら言い訳できません。

バレ対策11:万が一、怪しまれて聞かれたとしても慌てない!

仮に「風俗で働いてないよね?」と聞かれたとしても、向こうも冗談半分で言っているのかもしれません。確信(お店に来られた)がある訳ではないのですから、笑って誤魔化すくらいが良いです。変に動揺したり、慌てると余計に怪しまれます。(お店に来ない限り、証拠はどこにもありません!)

 

バレの原因はケアレスミスがほとんどです

彼氏さんや旦那さんへのバレの原因は【自分にある場合が100%】と言っても過言ではありません。

自分では「大丈夫」と思っていても、相手はそれ以上に疑っているかもしれません。ですので「120%バレない」と確信できるくらい用心しておくべきです。自分で出来るバレ対策はしっかり行いましょう!バレてしまって1番悲しむのは自分ではありません。間違いなく彼氏や旦那さんです。風俗で働いていたことがバレて別れることになってしまった…なんて悲しすぎます。

バレ対策に自信がないのであれば、目標金額が貯まるまで彼氏は作らない!というのも1つの方法です。

向井さん
風俗求人サポートセンターではお仕事を始められる前に「バレ対策」についてもお伝えしております♪また、彼氏さんや旦那さんのお休みや勤務時間、勤務場所、行動地域、性格などを教えて頂ければ、あなたにとって最善の働き方、最善のお店をご提案させて頂きます♪

あなたに最適な風俗の求人情報や高収入アルバイトのご相談は当社へお気軽にご連絡ください♪

【身バレ対策】風俗でバレないように働く11の対策と彼氏・旦那がいる風俗嬢の割合

この記事が参考になりましたらシェアお願いします


【お店・収入・環境】
本当に満足していますか???

風俗求人サポートセンタースタッフ

当社は首都圏を中心に全国へ風俗アルバイトのご紹介を行っております。

特に未経験者や初心者の方はまったく知識がないので色々悩まれる事も多いと思います。

初心者向けなお店から上級者向けなお店、ソフトサービスのお店からプロ向けなお店まで、また【在籍】【出稼ぎ】など幅広く取り扱っております。

業界の経験、豊富なスタッフがあなたにピッタリなお店をご紹介させて頂きます。

ご自分に合った業種、ご自分に合った年齢層、ご自分にあった場所選びは非常に重要です。

今の時代どこのお店に行っても稼げる時代ではありません。

風俗アルバイトのご紹介は長年の実績と信頼のある当社へお気軽にご相談ください♪

ご利用はすべて無料です!!