風俗を【退店】する前に考えるべき4つの確認事項

風俗を【退店】する前に考えるべき4つの確認事項
Aちゃん
お店退店しようかなぁ?
Bちゃん
風俗を辞めるって事?
Aちゃん
うん。。。
Bちゃん
辞めて何するの?次の仕事は決まった?生活は出来るの?
向井さん
今、退店を考えてている、あなた。

退店する前にこちらの記事の内容を確認してから判断してください!

 

退店する平均は約3ヵ月

退店する平均は約3カ月

意外かもしれませんが、1人の女性が風俗で働く期間は平均約3ヵ月と言われています。

「短い!」と感じるかもしれませんが、風俗では半年、1年と長く続ける女性がいる一方、1日で嫌になってしまったり、目標額が貯まるまでの数日間のみという短期間勤務の女性も多いため、平均すると3ヵ月程度になってしまうのです。

3ヵ月というとあっという間ですが、週4、5日8時間ペースで働いた場合、業種にもよりますが、100万~200万円前後は貯めることが出来るため、稼ぎに満足して辞めてしまう方も少なくありません。目標金額を決めていた方でも達成できてしまう場合がほとんどです。

また、3ヵ月ほど経つと仕事にも慣れ『風俗の仕事に嫌気』がさしてしまう方も少なくありません。

「わたし何やってるんだろう」と自己嫌悪になってしまったり、風俗という体を売る仕事に対して精神的に病んできてしまう方も出てきます。そうなると、お店を退店せざるを得ない状況になってしまうのです。

 

風俗を辞める(退店)ことは簡単です

風俗は一般企業などと違うため、退店日の1か月前迄に報告しなければならないという決まりはありません。

極端な話「今日の出勤を持って退店します」というのもOKです。ですが、ほとんどの女性が切り良く月末や年末で辞める場合が多いです。

辞めることは簡単ですが、バックレは良くありません。風俗では突然バックレてしまう女性が後を絶ちません。出勤日なのに音信不通で連絡が取れず、そのままバックレられてしまうパターンが非常に多いです。

しかし、音信不通や突然のバックレはスタッフも心配しますし、店側にも迷惑を掛けますのでメールでも電話でも『辞める意思』をきちんと伝えることが大切です。

バックレてしまってはHPから写真を落とす事すらできなくなります。

退店したのに写真を消してくれないの!その理由と対処方法

退店したのに写真を消してくれないの!その理由と対処方法

2019年3月9日

 

STOP!退店する前に考えるべき4つのこと

風俗を辞める際に自分自身の生活を考えてみる必要があります。

  • 風俗を辞めて生活が出来るか?
  • 贅沢ができなくなります
  • 目標金額が貯まったのか?
  • もう復帰することはないか?

 

①風俗を辞めて生活が出来るか?

風俗で働き出すと金銭感覚が狂ってしまう女性も少なくありません。家賃の高い部屋に住んでいたり、カードの支払いが貯まっていたりしませんか?

風俗を辞めて家賃を払い続けることが可能で、カードなど様々な支払いが問題ないのであれば辞めても問題ありませんが、生活が成り立たないのであれば、生活が続けられるだけの金額を貯めてからか、風俗での勤務と並行して昼職を探した方が賢明と言えるでしょう。

あなたの金銭感覚は大丈夫?金銭感覚を失った風俗嬢の特徴と対処方法

あなたは大丈夫?金銭感覚を失った風俗嬢の特徴と対策

2018年12月15日

 

②贅沢が出来なくなります

風俗は日払いである上、1度の出勤で数万円~数十万円を持ち帰ることが可能です。手元に沢山お金があると帰り道に買い物をしたり、贅沢な食事をしてしまうこともあるのではないでしょうか?

“それが止められないから、風俗が辞められない”という女性もいるほどです。風俗と昼職の収入は大きく異なります。風俗嬢であったときのように贅沢は出来ませんので、その感覚に慣れることが出来るか退店を決める前に考えてみましょう。

 

③目標金額が貯まったのか?

借金や夢を叶えるために風俗で働いていた方は目標(必要)金額を貯められることが出来たのか見直してみましょう。

特に借金が理由の場合、風俗であれば数か月で返済出来る金額でも昼職で返済するのはカナリ難しく期間も長くなります。利子などを考えると風俗で踏ん張って返済してしまった方が良い場合もあります。

 

④もう店に復帰することはないか?

「昼職に戻ります!」と意気込んで風俗を後にする女性は非常に多いですが、3分の1ほどの女性は戻ってきます。なぜかというと、思うように就職活動が上手くいかなかったり、就職が決まったとしても入社~給与支給日までは1か月ほど空きますので、その間の生活が出来ないからです。

風俗店は基本的に出戻り可能ですが、1度退店してしまうと今まで良くしてもらっていたお客さんも店自体から離れてしまう可能性があります。そのようなリスクが少なからずありますので、風俗の場合「自由出勤制」が基本ですので、たまに出勤する可能性が考えられるのであれば在籍はそのままにしておいて、スタッフに「しばらくお休みをください」「昼職を探すので出勤日数を減らします」というように伝えておいて様子をみた方が良いでしょう。

その後完全に復帰はないなぁ~と思った時点でキレイに退店しましょう♪

風俗では【退店・復帰】がすぐ出来るって本当?

風俗では【退店・復帰】がすぐ出来るって本当?

2016年12月28日

 

まとめ

退店届の手紙を差し出す様子の画像

風俗を辞めることは簡単ですが「今辞めて生活が出来るか?」「今までと違う金銭感覚に慣れることが出来るか?」など、スタッフに「辞めます」と伝える前に自問自答してみましょう。

決意が固いのであれば、退店してもきっと大丈夫です。ですが、風俗を辞めても暫く生活出来るだけのお金は貯めておいた方が安心です。

向井さん
自分が1ヵ月に最低限必要な金額×必要になりそうな期間分のお金を計算して、なるべくであれば稼いで蓄えに余裕を持って退店するようにしましょう♪

あなたに最適な風俗の求人情報や、高収入アルバイトのご相談は当社へお気軽にご連絡ください♪

風俗を【退店】する前に考えるべき4つの確認事項

この記事が参考になりましたらシェアお願いします


嘘の広告で時間を無駄にしない為にも風俗のお仕事探しはプロへご相談ください!

10年以上で10,000人以上の実績のある当社が安心・安全なお仕事探しのお手伝いをさせて頂きます♪

風俗求人サポートセンタースタッフ

当社は首都圏を中心に全国へ風俗アルバイトのご紹介を行っております。

特に未経験者や初心者の方は風俗業界の知識がないので色々悩まれる事も多いと思います。

初心者向けなお店から上級者向けなお店、ソフトサービスのお店からプロ向けなお店まで、また【在籍】【出稼ぎ】など幅広く取り扱っております。

今はどこのお店に行っても稼げる時代ではありません。

自分に合った業種、コンセプト、年齢層、場所選びは非常に重要です。

当社の経験豊富なスタッフがあなたにピッタリな稼げるお店をご紹介させて頂きます!!

また、信用ができる優良店のみ厳選してお付き合いをしておりますので安心してお仕事をして頂けます。

風俗アルバイトのご紹介は長年の実績と信頼のある当社へお気軽にご相談ください♪

ご利用はすべて無料です!!