風俗の給料から引かれる雑費の金額はいくら?何に使われてるの?

風俗の雑費は何に使われてるの?引かれる方法は?
Aちゃん
お給料の中に【雑費】って項目があってそこから1,000円引かれてるんだけど、雑費ってなに?面接の時にちゃんと聞いてなかった(^^;)
Bちゃん
私も気にしてなかった!1,000円くらいだし、特に気にしてなかったけど…確かに雑費ってなにを引かれてるんだろう?
Cちゃん
雑費はお店で女の子が使っている物の費用を引いてるんだよ。
Aちゃん
使っているもの?
Bちゃん
ローションやイソジンとか?
Cちゃん
そうそう!他にもお店によって引かれてる物や金額、システムも違うみたいだからお店選びをする時は雑費も気にしておいた方が良いね。何で引かれるか分かっていた方が安心できるし♪

既にお仕事をされている女性ならご存じのように、風俗店には【雑費】と呼ばれる費用が存在します。

面接の際にお給料と一緒に雑費について簡単に説明されると思います。

ですが詳しい内容の説明はなかったり、女性もそこまで気にしていないことがほとんどではないでしょうか?実際私も雑費についてあまり気にしたことはありませんでした。

よくよく考えてみると、

  • いくら引かれるのか?
  • 私のお店は相場ぐらいかのか?
  • 引かれた雑費はなにに充てられているのか?
  • 多く引かれたりすることはあるのか?

と疑問に思う事も。

また、風俗未経験の女性ならば、色々と疑問に思う事もあるかもしれませんよね。

アシスタントの千絵ちゃん

今回の記事では【風俗の給料から引かれる雑費の金額はいくら?何に使われてるの?】についてご紹介いたします。

雑費についての詳しい内容をご紹介していくので、知識として覚えておいてください♪

 

風俗の雑費とは?

雑費とは?

雑費について掘り下げていくと、雑費とは女性のお給料から天引きされるお金のことを言い、店舗によっては【厚生費】【在籍料】と呼ばれることもあります。※雑費と在籍金と両方引く場合もあります。

求人や面接で厚生費や在籍料と言われた場合は、雑費のことだと思ってください。呼び方が違うだけで、内容は同じです。

Aちゃん
雑費ってどうして引かれるの?

と思われる方が大半なのではないでしょうか。1円でも多くお給料を貰いたいのに、引かれてしまうのはイヤですよね(^^;)

なぜ雑費というものが存在するのかというと、記事冒頭でCちゃんが言っていたように、女性がお仕事で使用するプレイ道具等の消耗品のために雑費を引いているんですね。

やはり女性が多ければ多い程、必要な物は増えてきますし消耗も激しくなります。

アシスタントの千絵ちゃん
基本的に風俗嬢は個人事業主にあたるので、それにかかる経費は(備品や消耗品)自分で払う必要があります。

 

雑費がないお店も存在する

風俗店の中には【雑費なし】と謳っているお店も存在します。

Aちゃん
雑費がないなんて凄く良い!引かれるものが何もないなら雑費なしのお店にしたい!

引かれるものがなければその分お給料も多くなりますし、魅力的に感じてしまいますよね。しかし、雑費なしにはちょっとした裏があるんです。

それはなにかというと、バックの金額が低いということ。

つまり雑費がない分、女性のお給料が低く設定されているという訳なんです。もちろん何千円も低いということはありませんが、雑費で引かれる1,000円ほど低く設定されていることがほとんどなんです。

なぜ雑費なしと打ち出すのかというと、答えは簡単です。雑費がないお店の方が女性の気持ちが向きやすく、応募が増えるためです。

苦労して稼いだお金をできれば多くもらいたいもの。雑費なしと掲載されていたら当然そのお店に興味は持ちますよね。女性を募るためにも雑費なしと謳っていた方が、お店的には得なのです。

アシスタントの千絵ちゃん
しかし実際は、雑費があるお店と金額は変わらない事が大半なので雑費なし=お給料が増える訳ではないことを認識しておきましょう。

 

雑費で引かれるもの

雑費で引かれているもの

業種・業態・お店によって多少違いはありますが、基本的に雑費に充てられているものは同じです。

店舗型はお店でプレイをする為、ホテル型、デリバリー型よりも引かれる金額が高い傾向にあります。

風俗の店舗型、ホテル型、デリバリー型の違いとメリット・デメリット

風俗の店舗型、ホテル型、デリバリー型の違い!

2019年7月2日
アシスタントの千絵ちゃん
それでは主に風俗店で雑費代として引かれている物をみていきましょう。

 

店舗型の雑費

店舗型とは
お店の受付けと一緒にプレイルームがある業態のことをいいます。
  1. タオル代
  2. ローション代
  3. イソジン代
  4. コンドーム代
  5. アダルトグッズ代
  6. コスプレ衣装代
  7. 衣装のクリーニング代
  8. 光熱費や水道代
  9. プレイルームの清掃代

①~⑥までは、女性がプレイで使用するものですよね。

基本的には常に使用する備品料として雑費は引かれていますが、待機室で使う水道代や店舗型特有のプレイルームの清掃代として雑費が引かれることもあります。

アシスタントの千絵ちゃん
特殊なものはなく、女性になじみのある備品で雑費は引かれています。
ソープは稼げる分、他の風俗に比べて引かれる金額が多い傾向にあります。

 

ホテル型・デリバリー型の雑費

ホテル型・デリバリー型とは
  • ホテル型とは、お店の受付け付近にあるホテルやレンタルルームでお仕事する業態です。
  • デリバリー型とは、お店の受付けがなくお店専属のドライバーがお客さんの待つホテルや自宅に連れて行く業態のことです。
  1. タオル代
  2. ローション代
  3. イソジン代
  4. コンドーム代
  5. アダルトグッズ代
  6. コスプレ衣装代
  7. 衣装のクリーニング代
  8. 光熱費・水道代
  9. 送迎やガソリン代(デリバリーのみ)

ホテル型とデリバリー型は、プレイする場所はお店ではなく、ホテルや自宅になりますので、その分雑費や引かれる金額も店舗型に比べると安めになります。

アシスタントの千絵ちゃん
面接の際特に詳しい内容は説明されませんが、雑費を引かれると言われたときは、以上の項目が引かれていると覚えておきましょう。

 

雑費の引かれる金額は3通り

雑費の引かれ方は3通り

続いては、どのように雑費の金額が決められ、引かれているのかについてご説明します。

引かれる雑費の金額はお店により異なりますが、基本は下記のいずれかの方法でお給料から引かれます。

  1. お店が決めた一律の金額を引く方法
  2. 売り上げから5~10%の金額を引く方法
  3. 売り上げた金額により変動する方法
アシスタントの千絵ちゃん
それぞれを見ていきましょう。

①お店が決めた一律の金額を引く方法

女性が稼いだ売り上げに関係なく、お給料から一律の金額を引く雑費の方法です。

  •  500円
  • 1,000円
  • 2,000円

一律の金額はお店によりことなりますが、上記のいずれかがほとんどです。

Aちゃん
でもお茶をして稼げなかった日も引かれるの?

こう疑問に思いますよね。

もちろんお茶をしてしまった女性から雑費を取ることはまずありません。稼ぐためにお仕事をしているのにマイナスになっては元も子もありません。

反対にお店によっては、お茶代や交通費なんて名目でお茶をしてしまった女性に、1,000円ほど支給してくれるお店もあります。※金額はお店により異なる。

アシスタントの千絵ちゃん
お茶をしてしまった場合は、どの雑費方法でも取られることはありませんので安心してください。

 

②売り上げから5~10%の金額を引く方法

最も風俗店で取り入れている方法が、お給料から5~10%の金額を引くやり方です。

こちらもお店により%は変わりますが、5%または10%が相場です。例を挙げると….

お給料から5%引かれた場合
お給料が10,000円とし、そこから5%と引かれると=9,500円がお給料になります。
お給料から10%引かれた場合
お給料が10,000円とし、そこから10%と引かれると=9,000円がお給料になります。

とこのようになります。

アシスタントの千絵ちゃん
%計算の場合は最大でも10%で、それ以上の場合はちょっと引かれるものが多い気がします。

 

③売り上げた金額により変動する方法

女性がその日稼いだ金額により、引かれる雑費の金額が変わる方法です。例えば…

  • 1万円未満=雑費なし
  • 1万円以上=1,000円の雑費
  • 2万円以上=2,000円の雑費

とこのように変動していくんですね。

ただし、最大でも5,000円など上限が決まっている場合が多いです。

アシスタントの千絵ちゃん
なので沢山稼げば稼ぐほど雑費で引かれる金額も高くなるのかと思いきやそうではなく、雑費には上限が決まっているので安心です。

 

大事なのは雑費の金額でみるのではなく手取りで見る

もちろん、雑費や引かれる金額は安い方に越したことはありません。

ですが、元のバック自体を安くして、雑費を無しにしているお店もチラホラ見かけます。

例えば

  • 60分:10,000円で雑費なし=手取り10,000円
  • 60分:11,000円で雑費10%=手取り9,900円

これは見せ方の違いなので、どちらが良い悪い事ではありませんが、引かれる雑費の金額だけで判断していると、他の部分を見落としがちになるという事も頭に入れておきましょう!

お店探しでは、それ以外に見なければいけない部分がたくさんあります。※業種・場所・集客・スタッフ・働いているキャストとの相性などなど。

給料のバックが高くて、雑費が無料で、と聞くと良い事ばかりに聞こえますが、集客がなければ、結果として1日で稼げる金額は低くくなりますので、あまり意味がありません。

 

まとめ

以上が【風俗の雑費は何が引かれてるの?引かれる方法は?】についてでした。

雑費で引かれている物や引かれる方法についてお分かりいただけたでしょうか?♪

風俗店によって引かれる方法や金額は異なりますので、お店を探す際には雑費についてもしっかり目を通してみてください。

そして、あまりにも相場よりも引かれる金額が高い場合は、入店を見合わせて他のお店を探しましょう♪

アシスタントの千絵ちゃん

【良いお店が見つからない】【今のお店で稼げない】等お悩みの女性は、当社へお気軽にご相談・ご連絡ください。

あなたに合った最適の高収入アルバイトをご提案させていただきます。一人で悩まず、一緒に解決していきましょう。

風俗の雑費は何に使われてるの?引かれる方法は?

この記事が参考になりましたらシェアお願いします


嘘の広告で時間を無駄にしない為にも風俗のお仕事探しはプロへご相談ください!

10年以上で10,000人以上の実績のある当社が安心・安全なお仕事探しのお手伝いをさせて頂きます♪

風俗求人サポートセンタースタッフ

当社は首都圏を中心に全国へ風俗アルバイトのご紹介を行っております。

特に未経験者や初心者の方は風俗業界の知識がないので色々悩まれる事も多いと思います。

初心者向けなお店から上級者向けなお店、ソフトサービスのお店からプロ向けなお店まで、また【在籍】【出稼ぎ】など幅広く取り扱っております。

今はどこのお店に行っても稼げる時代ではありません。

自分に合った業種、コンセプト、年齢層、場所選びは非常に重要です。

当社の経験豊富なスタッフがあなたにピッタリな稼げるお店をご紹介させて頂きます!!

また、信用ができる優良店のみ厳選してお付き合いをしておりますので安心してお仕事をして頂けます。

風俗アルバイトのご紹介は長年の実績と信頼のある当社へお気軽にご相談ください♪

ご利用はすべて無料です!!