風俗嬢の職歴!昼職の履歴書に何て書けば良い?上手な書き方!

風俗嬢の職歴・履歴書の書き方!昼職アルバイトにどう伝えれば良い?
Aちゃん
貯金も貯まってきたし、そろそろ昼職のアルバイトでも始めようかな~。
Bちゃん
風俗を辞めて昼職に戻るの?
Aちゃん
う~ん、まだ風俗は続けるけど、風俗以外にも仕事したいなぁ~と思って。それにほぼ毎日エッチなことばかりは疲れるし、イヤになってきちゃって。
Bちゃん
たしかに…。気分転換にも昼職を挟んだ方がいいかもしれないね。だけどさ普通のアルバイトだと、【履歴書】って必ず必要になってくるよね。その時、風俗ってどう書けばいいんだろう…。
Aちゃん
あっ!そこ考えてなかった!普通のアルバイトしたのもう何年も前だし、風俗の方が歴長いし….どうしよ~、なんて書けばいいんだろう?(汗)

昼職のアルバイト・または一般職には、面接時に必ず【履歴書】が必要になってきます。

会社が女性の素性や今までの経験を知るためにある履歴書ですが、ここで困ってしまうのが風俗をしている女性です。

  • 1つしかアルバイトをしたことがない
  • 何年も前だからブランクがあり過ぎる
  • 風俗1本しかしたことがない

などなど、前職~風俗までの期間が空いて職歴が書けずに悩んでいたり、または風俗1本しかお仕事をしたことがない女性も。

現在他の昼職をしていたり、昼職を辞めたばかりであればその職業を書けますし、期間にも空きがないので問題ありません。

では前職から期間が空いてしまった女性、風俗業のみしかしたこがない女性は、どのように職歴・履歴書を埋めていけばいいのでしょうか?

アシスタントの千絵ちゃん
今回の記事では【風俗嬢の職歴!昼職の履歴書に何て書けば良い?上手な書き方!】についてご紹介致します。

 

風俗嬢と職歴に書くのはNG?

風俗嬢と職歴に書くのはNG
Aちゃん
正直に書いたら….やっぱりダメ?

企業に就職する訳じゃないし、正直に書いても問題なさそうと思ってしまうところですが、アルバイトでも職歴に風俗業と記入してしまうのはNG。それは絶対に避けましょう。

なぜなら、やはり風俗業は世間に表立って認められている職業ではないからです。男性が内緒にして行く場所でもありますし、女性も家族や友人に気軽に話せる仕事ではないですよね。

また、風俗と記載してもバイト先は仕事経験を知ることはできませんし、記入したところでマイナスなイメージでしかないのです。

他にもキャバクラやガールズバーといった水商売のお仕事も記載しない方が無難です。

アシスタントの千絵ちゃん
マイナスイメージが付いている風俗や水商売は記入を避けた方がいいでしょう。

 

風俗嬢の職歴・履歴書の書き方

風俗嬢の職歴・履歴書の書き方

それでは風俗嬢は履歴書をどのように書いていけばいいのでしょうか?

  1. 前職のバイト期間を長期で記入する
  2. 派遣・日雇い勤務と記入する
  3. バー勤務と記入する
  4. 空白にする
アシスタントの千絵ちゃん
それでは①~④までを見ていきましょう。

①前職のバイト期間を長期で記入する

風俗を始める前にバイト経験をしたことがある女性は、その職業を少し長く記入するのがオススメな書き方です。例えば、

前職期間を長くする書き方
  • 3年前にファミレス勤務~現在まで勤務に伸ばす
  • 2年前にコンビニ勤務~現在まで勤務に伸ばす

風俗をしていた期間も、前職のアルバイトをしていたように記入するのです。

アルバイトをいくつか経験したことがある女性は、それぞれの勤務期間を延ばして記入すれば問題なく埋まります。※アルバイト経験の職歴は、最低3個までに抑えておきましょう。5個も6個も前職を書いてしまうと、仕事が長続きしないと思われ不採用にされてしまうことも。

バイト期間を長く書くAちゃん
前のバイト期間を長く記入すれば大丈夫だ♪

いくつか経験している女性は、アルバイト数を抑え、その分長期間で記入するのがオススメです。

前職の期間を延ばす注意点として、7~10年前などあまりにもブランクがあり過ぎるものを現在まで引っ張ってしまうと不振に思われてしまったり、辞めた理由など詳しく聞かれてしまう恐れがあります。
アシスタントの千絵ちゃん
期間が空きすぎている場合は違う方法で記載していきましょう。

 

②派遣・日雇い勤務と記載する

職歴の1番書きやすい方法は、派遣や日雇いのバイトをしていたと記入すること。

派遣会社や日雇いのアルバイトの中には、毎日出勤ではなく、1日おきに仕事が入ったりなど連勤になりくいこともあるからです。派遣であれば長期間その会社に入っていても詳しく聞かれることも少ないはず。

しかし、派遣や日雇いは色々な仕事を経験できるので、いままで経験してきた職業や学んだことを詳しく聞かれることも。その際は、風俗で学んだ接客スキルを上手く例えて話すのがオススメです。

派遣・日雇いの経験を伝えるAちゃん
接客業のお仕事をしてお客様がどうすれば満足してくれるか、喜んでくれるかを学び、仕事にやりがいを持つことができました。コミュケーションを取るのが好きなので、職場の仲間とも協力し合い仕事をするのが楽しいです。

なんて書いてもいいかもしれませんね。基本どの職業でもコミュケーション能力は最低限必要とされていますし、それが得意・好きといった人物は好印象に繋がります。

アシスタントの千絵ちゃん
派遣や日雇いであれば記載することも簡単にできますし、説明も付けやすいですね。

 

③BAR勤務と記載する

風俗やキャバクラに比べ、BARは健全なお店ですよね。年代・性別関係なく利用できるお店で、最近ではBAR×ダイニングなども増えカジュアルなイメージを持たれるようになりました。

BAR勤務と記載すれば、基本夜の時間帯に勤務になりますので、長期間に職歴を伸ばしても怪しまれることはありません。夜の時間帯は、短時間しか働けなくても不振に思われないからです。

BAR勤務と記入するBちゃん
風俗業をBARに置き換えて書くのもありかも♪

短時間のシフトで数年勤務していると伝えれば、特に詳しく聞かれることもありません。

アシスタントの千絵ちゃん
風俗やキャバクラで働いていた、よりも「BARで働いていた」の方が響きも良いですし印象も大分違います。

 

④空白にする

職歴を書かずに空白で提出する方法もあります。※1つも経験がないと採用率が下がってしまうので、何か1つは書いておくことをオススメします。

では長期間空白にする理由はどうするのかというと、主に下記のような内容を理由に伝えている女性が多いです。

職歴を空白にした時の理由
  • 親や祖母の介護
  • 妹弟の世話
  • 専業主婦
  • 実家の手伝い

家庭の事情で仕事ができないのは仕方がないことですよね。特に介護や家族の世話をしていたという話しだと、会社もそこに対して突っ込むことはできません。

空白で提出するBちゃん
上手く書けない場合は、家庭の事情を理由に伝えようっ。

専業主婦というのも本当に結婚していなくても主婦をしていた、と伝えている風俗嬢も中にはいます。離婚して働きたいと思った理由を説明するのです。

この場合、職場でバツイチとして捉えられてしまうので、思われる事に抵抗がない方はいいかもしれません。

アシスタントの千絵ちゃん
詳細を聞かれにくい家庭の事情として伝えればすんなりと前職の話は終わりますので、オススメです。

 

職歴・履歴書に嘘を書いて罪にならない?調べられたりしない?

職歴・履歴書から前職を調べられることはありません

嘘を書いて調べられたりしない?

Bちゃん
履歴書から前のバイトを調べられることはある?それが心配…。

履歴書を書く際に、前職を調べられるんじゃないかと心配になる女性も多いのではないでしょうか?例えば先ほどご紹介したように、派遣会社の名前を書いて実際にそこに連絡が来るのではと気になる方もいるはず。

ですが安心してください。正社員等でない限り、アルバイトの場合はそこまで調べられることはまずありません。

よほど面接で挙動不審にならない限り、徹底して調べられることはないでしょう。なのでしっかりと前職を辞めた理由、または空白の期間中の話しを準備し、堂々としていることが重要です。

嘘を書いて罪にならない?

履歴書は基本嘘を書くことはいけませんが、書いても罪にはなりません!※倫理的にも、その嘘によって会社に損害を与えなければ許される範囲内だと思います。

参考記事

※外部リンクです。

風俗業をされている女性は、多少話しを盛ったりしなければ、履歴書を書くことは難しいことがほとんどです。

正直に書いて、変な偏見を持たれて嫌な思いをするのは目に見えていますし、中々理解してもらえないのが現状です。

アシスタントの千絵ちゃん
なので当たり前ですが、個人情報(住所・電話番号)はちゃんと記入をし、職歴は話しに無理がない範囲内で記載することがいいでしょう。

 

風俗業一本の女性は、1度職歴を作るのがオススメ

風俗業のみしかお仕事をしたことがない女性は、履歴書を書くのに苦労したり面接で質問されたことに応えられないなんて可能性も出てきます。

なのでまずは1度日雇いなどのバイト経験をして職歴を一つ作っておくのも良いかもしれません。

日雇いや派遣会社に登録し、1ヶ月程バイト経験を積んで職歴を作ってから本当に働きたい職場に応募する方が色々スムーズに進むはずです。

経験をしておいた方がある程度知識を付けることもできますし、職歴を悩むことなく書くことができますよね。

アシスタントの千絵ちゃん
風俗業一本の女性は、風俗と掛け持ちしながら短期間でお仕事できる昼職を経験してみることをオススメします。

 

まとめ

以上が【風俗嬢の職歴!昼職の履歴書に何て書けば良い?上手な書き方!】についてでした。

風俗や水商売のお仕事を経験してしまうと、昼職に戻る際にどう伝えればいいのかと悩むことがほとんどだと思います。

先ほどもお伝えしたように基本的に履歴書は嘘を書いてはいけませんが、風俗で働いていた女性が昼職を始めるためには、多少なりとも上手に嘘をつく必要があります。

自分の説明できる範囲内で履歴書を記入して、上手にアルバイトを始められるようにしましょう。

アシスタントの千絵ちゃん
【風俗に興味がある】【昼職と風俗の掛け持ちを考えている】等お悩みの女性は、当社へお気軽にご相談ください。

10年以上の実績を持つ当社が、あなたに最適な高収入アルバイトをご提案致します。まずは1度ご連絡を♪

 

風俗嬢の職歴・履歴書の書き方!昼職アルバイトにどう伝えれば良い?

この記事が参考になりましたらシェアお願いします


嘘の広告で時間を無駄にしない為にも風俗のお仕事探しはプロへご相談ください!

10年以上で10,000人以上の実績のある当社が安心・安全なお仕事探しのお手伝いをさせて頂きます♪

風俗求人サポートセンタースタッフ

当社は首都圏を中心に全国へ風俗アルバイトのご紹介を行っております。

特に未経験者や初心者の方は風俗業界の知識がないので色々悩まれる事も多いと思います。

初心者向けなお店から上級者向けなお店、ソフトサービスのお店からプロ向けなお店まで、また【在籍】【出稼ぎ】など幅広く取り扱っております。

今はどこのお店に行っても稼げる時代ではありません。

自分に合った業種、コンセプト、年齢層、場所選びは非常に重要です。

当社の経験豊富なスタッフがあなたにピッタリな稼げるお店をご紹介させて頂きます!!

また、信用ができる優良店のみ厳選してお付き合いをしておりますので安心してお仕事をして頂けます。

風俗アルバイトのご紹介は長年の実績と信頼のある当社へお気軽にご相談ください♪

ご利用はすべて無料です!!